風音土香

21世紀初頭、地球の片隅の
ありをりはべり いまそかり

明日の目玉

2017-08-18 | 読書
明日はマルカンビル1階「5thSEASON」で開催される
マーブルマーケットに古本屋「風人堂」として出店。
出品本の整理はできた。

今回出品本の目玉(と勝手に思っている)本は
2002年に推定(笑)87歳で亡くなった
元東京大学名誉教授で、東京大学北海道演習林長だった
高橋延清さんの「樹海〜夢、森に降りつむ〜」。



高橋さんは雪の研究で有名な高橋喜兵衛さんの弟で
作家 高橋克彦さんの叔父さん。
「どろ亀先生」と呼ばれる名物森林学者だ。
そんな「どろ亀」さんが森の中で感じたことを
氏や随筆にし、北海道の森の美しい写真も取り混ぜて
まとめられた丁寧な作りの1冊。

得今日大学北海道演習林創設100周年事業で出版された
とても貴重な本だから、散々迷ったけれど
ワタシだけが大事に持っていても他の人の目に触れない。
今回思い切って販売に出そうと考えた。

そしてこちら。



盛岡出身で創作版画の草分けである舞田文雄さんが
年賀状として作った版画の賀集だ。
舞田さんは代々南部藩のお抱え刷り師の家に生まれ
教員として勤めながら創作活動を行なってきたらしい。
限定版として出版されたこの希少本も今回出品。

大切にしていた本ばかり。
引き継いで大事にしてくれる人に買ってほしいなぁ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オムカツ | トップ | 本日「風人堂」開店 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (けい)
2017-09-01 19:39:24
花巻を離れ数年に1回花巻へ青春18切符でいく今回は時間あったらマルカン食堂と思っていたら私の高橋兄弟さんのことをブログにあり次回はマルカンによります今回は釜石の墓参りが主役!できれば花巻で暮らしたい〜暮れには60。私の記憶には四季がはっきり賑やかな花巻がある 方言のぬくもりがほしくでいぐのす。
>けいさん (風屋)
2017-09-04 19:22:36
コメントありがとうございます。
残念ながら今回の出店は1日だけでしたが、
またやろうと思いますので、
もしタイミングが合いましたら
ぜひお顔をお出しください。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

読書」カテゴリの最新記事