風音土香

21世紀初頭、地球の片隅の
ありをりはべり いまそかり

数寄屋橋まち散歩

2017-05-20 | 散歩








銀座は最先端なセレブの街というイメージがあるけど
実は路地などに入り込むと、古いビルが残っていたりする。
その造作は実にレトロで味がある。
いかにも「古き良き銀座」を体現している存在だ。
これが有楽町あたりになるとなおさら。

知っている方の個展が開催されていると聞き、
そこに向かいがてらぶらりと数寄屋橋近辺を歩いてみた。
実に昭和なガード下の飲み屋街から
レトロ建築で有名な泰明小学校の前を通り
みゆき通りからちょいと曲がって路地に入る。
むかし有名だった画廊月光荘辺りへ。
どの方向にカメラを向けても絵になる風景ばかり。



縁あって、月光荘地下のかつての会員制サロンに入れてもらった。
ここは昔、政財界のお歴々が夜な夜な集まった場所。
そしてバブル時代初期、月光荘事件があった場所。
とても大都会のど真ん中とは思えない
シックで、怪しげで、静謐な場所だった。
東京という街の奥の奥、そこの深さを思い知った気がした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ANGEL KONY | トップ | 東京散歩シリーズは続く(笑) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む