風音土香

21世紀初頭、地球の片隅の
ありをりはべり いまそかり

トランベール

2017-02-09 | 読書


東北新幹線の座席に1冊づつ置いてある冊子が好きだ。
月刊で入れ替わっていて、持ち帰りができる。
JR東日本管内各地のことが紹介されていて
様々な切り口で各地のことを知ることができる。
この切り口も参考になるので
新幹線を使った時には必ず持ち帰ることにしている。

今回の号は「千葉前」。
千葉を取り上げつつ、切り口は海の恵みだ。
「江戸前」はある意味ブランドだが
確かに千葉の海のものも美味しいに違いない。
それを「千葉前」と表現した切り口に脱帽。
相変わらずうまいなぁ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 下町散歩 | トップ | 下町Tシャツ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

読書」カテゴリの最新記事