風音土香

21世紀初頭、地球の片隅の
ありをりはべり いまそかり

いくつか、つぶやき

2017-08-20 | 社会・世界・平和
「我は知る、テロリストの悲しき心を」
冷静になって客観的に、広い視野を持って見れば
何の解決にもならないどころか
自分たちを窮地に追い込む結果にしかならないテロを
「この道しかない」と盲目的に突き進む。
きっと脇目も振らず真面目な人たちなんだろうな。
犠牲者、被害者ももちろんたまったもんじゃないが、
加害者である彼らにも哀しさを感じる。

☆ ☆ ☆

アメリカのメディアや世論、軍や与党までも
日本よりもよほどまともだなぁ。
アメリカという国の理念そのものはともかく、
実にニュートラルでグローバルな価値観が根底にあり
いかな大統領といえど間違いはきちんと糾弾する。
今の日本はまるで戦前、あるいは報道規制をかける国のよう。
「物言えば唇寒し」とは、古人は上手いことを言った。

☆ ☆ ☆

長いこと高校野球をみてきたけど
何度見ても甲子園というところは本当に怖いところだ。
いや、甲子園ばかりじゃないだろう。
地方大会の1回戦から試合の数だけドラマがある。
球児の数だけドキュメンタリーがある。
どんなにメンタルやフィジカルが強そうに見えても
心の揺れ動きが結果を左右する。
高校生たちに教わり、自分自身も戒めなくては。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日「風人堂」開店 | トップ | たくさんの人たちとつながる... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社会・世界・平和」カテゴリの最新記事