風音土香

21世紀初頭、地球の片隅の
ありをりはべり いまそかり

モコ夜放送500回直前LIVE

2017-06-19 | 音楽


FM岩手の人気番組「モコの夜はこれから」
放送開始から10年近くが経ち、
めでたく7月初めに500回を迎えるということで
記念日(ちょっと前)のLIVEに昨夜出かけてきた。

「ファンがどんどん増えていく」ということで「ワカメちゃん」
記念日前ということで「フライング」を冠して
「フライングワカメちゃん」と題されたこのLIVEは
(なんで飛んでるのが豚なのかはよくわからない 笑)
RAGFAIRのメンバーのうち3名をコーラス隊として迎え
「深夜放送みたい」とか「スナックで生中継?」とか言われる
放送の雰囲気そのものの爆笑トークあり、
パワフルなモコさんの歌に見事なコーラスがついた
パワフルな歌と演奏のオンパレードありの
エネルギーに満ちた、そして和気藹々としたLIVEだった。

バックの演奏はいつもの音楽仲間たちの鉄板演奏。
バンマスとしておっさんメンバーたちを統率したpのミーコ、
黙々と全体を下から支えながらも意外に存在感あるbのサワジン、
いつもニコニコ笑顔はdrのさいちゃん、
様々な楽器を駆使して、一見クールに見える(笑)perのアベちゃん、
何をやっても目立っちゃう、
オープニングアクトでマルカンブギを歌った我らがgのkatsuくんという
おなじみカツバンドメンバー(katsuくん以外は風音★楽団メンバーでもある)
に加えて、物陰からクールなギターを弾いていたたこ焼き松葉くん、
アンコールの1曲のために来て、バリバリ引きまくりのキンヤさんという
まぁこの辺りじゃ手練れをして知られたバックが歌を支えている。

いつもパワフルなモコさんの歌もさることながら
RAGFAIRの引地さん、加藤さん、荒井さんのコーラスはさすが。
実はワタシは、バンド演奏もさることながら
こんなコーラスものが大好きなのだ。
いつもは三線入れて沖縄ポップスなんぞ演ってるけど
一番演りたいのはこういうコーラス&ハーモニーが入った演奏。
自分がメインボーカルじゃなくてもいい。
ハモ隊でいいからこんなの演履帯と密かに思っているのだ。
(沖縄ポップスものでもできるだけハモりを入れている)
だから昨日のLIVEも良かったなー。



パンフにはMachicocoもささやかながら協賛させていただいた。
Machicoco2号目は明日発売。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もうすぐ熊野神社例大祭 | トップ | Machicoco便り vol.11 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

音楽」カテゴリの最新記事