風音土香

21世紀初頭、地球の片隅の
ありをりはべり いまそかり

そば処 遠藤

2017-09-20 | 食べ物・お店
祝日の月曜日。
「いつもと違う処にお昼食べに行こう」ということで
以前から何度行っても閉店の時ばかりで、空振り続きだった、
花巻空港駅前の「そば処 遠藤」さんへ。



おぉ!! 開いてる!!

なかなか気さくな奥さんと言葉を交わしつつ
名物メニューと言われる「塩梅(あんばい)そば」を注文。



塩ラーメンを思わせる透明なスープに
中華麺ではなく更科系の手打ちそばが入っている。
しかもとろろ昆布と梅干しも。

旨いっ!!
もともとダシが効いているスープに
さらにとろろ昆布からのダシの旨みが増幅され
梅干しの酸味が味にコシを与えている。
そばは更科の手打ちなのでちょっと粉っぽいが
中華麺とは違ってあっさりもたれず食べられる感じ。
一緒についてくる醤油おにぎりも味が沁みている。
ホイホイ食べ、スープまで残さず飲んだ。



メニューや店内に飾ってある額の言葉も面白い。
これまでタイミングが悪く、閉店の看板ばかり見てたせいで
なんとなくとっつきにくいイメージがあったけれど
いろいろ話しかけてくれる奥さんと相まって
一気にイメージ好転。
いい感じ(^^)



この親父さんの似顔絵もすごく似てて
思わず笑顔になる店だった。
ラーメンも美味しいとの評判を聞いている。
次はそれも食べてみよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加