加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

富山県立山町 落差日本一 称名川 称名滝 ( 移転 )

2011年03月31日 | 渓谷、滝めぐり

富山県立山町    落差日本一 称名川 称名滝

富山県立山町
富山県と長野県との間に聳え立つ立山連峰 この裾野の阿弥陀ヶ原から一気に富山平野
に下る称名川に日本一の落差を持つ 称名滝がある。

Syoumyou_1

称名滝     2009/05  霧の中、天空から落ちる称名滝

称名滝は、日本一の 350mの落差を誇る
国定 天然記念物に指定されている。
写真、中央が称名滝で 四段になって落ちる  5月は雪解け水が多く 右側に流れ落ちる滝は
ハンノキ滝で この時期に現れる

ハンノキ滝は落差 497m で落差からいえば称名滝より落差は大きいがこの滝は一時期に現れる
滝のため日本一と認められていない。

                    → Syoumeou_1a

この写真は 2009/11 再訪し、撮影した 紅葉の称名滝

Syoumyou_5

麓の立山町センターから見た称名滝
中央の窪地に落ちているのが称名滝 その右が
ハンノキ滝とソーメン滝 一番左側の滝は名称なし

ハンノキ滝の落ち口は標高 1,500m 滝壺は標高
1,000m 落差 500mの落水は圧倒される。


Syoumyou_6 Syoumyou_4

称名滝とハンノキ滝
滝の落ち口は霧に包まれている
中央がハンノキ滝、その右側はソーメン滝 この時期のみ

一度 春の称名滝を見た者は 全国の滝巡りが

中断するだろう。


            ホームページ   加藤のひとり旅に戻る



参考資料

Syoumyou_7

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大分県竹田市 神原の滝 (... | トップ | 岐阜県下呂市  厳立峡 三... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL