加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

京都府舞鶴市 舞鶴基地  海上自衛隊護衛艦隊

2011年01月25日 | 陸、海、空、防衛施設

京都府舞鶴市  舞鶴基地  海上自衛隊護衛艦隊

北の国を睨む 日本の守り 護衛艦隊の基地

舞鶴地方隊は北は秋田県から南は島根県に至る、日本海側一帯を警備担当区域とし海上から
の侵略に対し、我が国を防衛するとともに、日本の経済の繁栄と国民生活を支える為の海上交
通の安全の確保を主な任務としている。

2006年 04月 某日 この舞鶴基地に日本の護衛艦隊が 20数艦集結一般公開がなされた。

Kantai_9

この艦は 日本の誇る最新の イージスシステム搭載護衛艦 「ちょうかい」 176である

護衛艦 「 ちょうかい 」
鳥海山は 秋田県と山形県の県境にあって、その優秀な山容は 「 出羽富士 」とも呼ばれる日本百名山の一つ 

ちょうかい は海上自衛隊が建造した 4番目のイージムシステム搭載護衛艦である。
       優れた対空戦力、対水上戦、対潜水艦戦においても最新の装備でこれにそなえる。

偶然海の向こうでは竹島周辺に韓国の護衛艦が 20隻 日本を睨んで終結している時期の公開
となった

まずは一般公開された艦船の写真をアルバム形式で作ってみた。

Kantai_1    Kantai_2 

護衛艦 153 ゆうぎり( 夕霧
護衛艦 153 ゆうぎりのアスロック ( 潜水艦用魚雷発射装置 )

Kantai_3     Kantai_4

左  護衛艦 172 しまかぜ
右  護衛艦 141 はるな 対戦用ヘリコプター SH-60J搭載

Kantai_6     Kantai_11

左  護衛艦 141 はるな 搭載ヘリコプター
右  ミサイル艇 はやぶさ
このミサイル艇のみ水中翼船となっている 海上を 速力44ktで滑空する特殊艇である写真
船体後部から高圧海水を噴射して浮き上がり海上走行する。

 

               ホームページ   加藤のひとり旅に戻る

参考資料
写真 54口径 5インチ単装速射砲の説明文へ





Kantai_5

写真 ヘリコプター説明文

Kantai_13

しまかぜの76mm砲弾

Kantai_12

 

           ホームページ   加藤のひとり旅に戻る

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 岐阜県各務ヶ原市 航空自... | トップ | 京都府京丹後市   航空自... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ケノーベルからリンクのご案内(2011/01/26 08:59) (ケノーベル エージェント)
舞鶴市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。