加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

山梨県甲府市 御岳昇仙峡と仙娥滝 ( 移転 )

2011年03月24日 | 渓谷、滝めぐり

山梨県甲府市   富士川水系荒川 御岳昇仙峡と仙娥滝

Syou_6

日本全国の川筋を歩いていると 一筋の川の流れがその土地によって異なる呼び方となる、 
この富士川も山梨県内では 「 ふしかわ 」 と訛らない 富士川が静岡県に入ると 「 ふじがわ 」 
と濁る。
東海地方では 「富士川駅 ( fujigawaeki ) 」である

ふしかわの支流荒川に断層によって生じた 御岳昇仙峡がある

Syou_4 Syou_2

地球 46億年の歴史の地である 
昇仙峡の観光目玉 「石門 」

Syou_1 Syou_3

仙娥滝
地殻の断層によって生じた滝、落差は 25m
上流の荒川ダムの放流により水量が変化する
覚円峰
昇仙峡の主峰「覚円峰」 その昔、覚円が畳が数畳敷ける広さの頂上で修行したと言い伝えられている

                                       

                                           ホームページ   加藤のひとり旅に戻る


参考資料

Syou_5

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山梨県甲州市大和村  日川... | トップ | 山梨県甲府市 板敷渓谷 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL