加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

滋賀県東近江市  安土城跡

2011年03月12日 | 神社、仏閣、城

滋賀県東近江市  安土城跡

琵琶湖のほとり近江の国に 黄金に輝く天主があった。

織田信長公が天下統一を目標に天正四年 ( 1576 年 )重臣である丹羽長秀を総普請奉行に据え
標高 199m の安土山に築城させた平山城。

現在は陸地の小山となっているが当時は琵琶湖の内湖に囲まれ南方のみが開けた地形だった

Azuci_1

安土城大手門跡から続く大手道

Azuci_2

黒金門跡

Azuci_3 Azuci_4

左 本丸跡への石段  安土城天主から少し降りたところにある本丸御殿跡
右 二の丸跡と信長公本廟  信長公の遺品を埋葬した本廟

Azuci_6

天主跡

安土城の天主は五層七階 ( 地上 6階 地下 1階 ) 高さ 33m の壮大な木造高層建設だった

Azuci_7




        ホームページ   加藤のひとり旅に戻る

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 滋賀県彦根市  彦根城   | トップ | 滋賀県東近江市  遠景山�絶見寺 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL