加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

長野県立科町  芦田城址

2010年07月23日 | 神社、仏閣、城

長野県立科町  芦田城址

Ashida_4

信州 佐久立科町  芦田城と 光徳寺
光徳寺の山門の真正面に小高い小山が見える この小山は文献によると 標高 806m ある
この小山全体が戦国時代後期に築城された山城の芦田城で 小さいながらも山城としての
構えを備えていたと伝えられている。

上の写真は芦田城址からみた光徳寺

Ashida_1

現在残っている外郭 山城の段郭の一部から見上げた 腰郭である

Ashida_3

二段目の外郭跡と土塁が残っている

Ashida_6

小山の頂上、 山頂は広く、周囲に土塁を設けている
当時は本丸がここに築かれていたという現在は本丸跡が残っている

Ashida_2


ここに登ると 地形を活かした工夫カが感じられる


                    ホームページ   加藤のひとり旅に戻る


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長野県小諸市 小諸城址 | トップ | 長野県伊那市  高遠城址 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL