加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

長野県飯田市   御池山(1,905m)

2011年06月13日 | 登山、里山

南アルプス南西部  御池山(1,905m) 登山

信州伊那谷の南西部 飯田市から南アルプスの西の端 しらびそ高原に入る 標高 1,500m
の高原の端に 御池山 (1,905m)がなだらかな山容を見せる。

長野県飯田市  御池山 この山は 日本で見られる隕石衝突跡 ( クレーター )がある山として
知られる。

Oike_1

御池山山頂から南アルプスの西端の山々が美しい

この辺りの山は標高が低く南に位置するため山頂まで樹林に覆われている。
最近はクレーターの残る山として整備され登山道は林の中の快適な小道となっている。

Oike_4        Oike_3

クレーターが一望できる広場に駐車、そのすぐ脇から登り始める

山頂近くは樹木が伐採され熊笹が生い茂る

Oike_2        Oike_5

御池山山頂 1,905m 三角点
この山頂は学術的に貴重な地質である
水場はこの一帯には一箇所も無い 水筒は必携である
登山道の反対方向に下って行くと林の中に小さな池がある 御池である。
お世辞にも神秘の池とは言い難い濁った水を湛えている。

この一帯には湧き水は一箇所も無い。
この辺りの 鹿、熊、その他の小動物が全てこの池の水を飲みにやって来る。
岸辺はこれらの動物の踏み跡と糞、で汚れてしまっている。
ここは自然界の貴重な財産なんだ

             ホームページ   加藤のひとり旅に戻る

 

地図

長野県飯田市から 矢箸トンネルを通り、程野の部落から山岳道路を しらびそ高原まで登ります。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長野県富士見市 入笠山 (... | トップ | 長野県長野市  戸隠高原 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL