加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

栃木県真岡市 真宗  高田山 専修寺

2012年05月16日 | 神社、仏閣、城

栃木県真岡市 真宗高田派  高田山 専修寺 ( senjuji )

真岡市高田にある真宗高田派の 真宗根本道場

境内の建物は国の重要文化財に指定されている

専修寺 ( 説明が長くなるので 現地の看板を掲載 )

Sensyu_7

総門

親鸞上人によって建立された専修寺の伽藍は嘉禄 二年 (1226 )にととのったが、その後二回の火災により
ほとんどの建物が失われてしまった
この総門は唯一残った草創当初の建物と伝えられている
現在、境内の建物のうちでもっとも素朴で茅葺の薬医門である。

Sensyu_5

楼門と如来堂

Sensyu_1 Sensyu_3

如来堂

如来堂は寺伝によれば、創建時からの建物が 元禄 14年 ( 1701 ) の再建と言われる

Sensyu_2

鼓楼と御影楼

Sensyu_6

鼓楼

物見を思わせるような高い袴腰つけた建物は鼓楼で、弘化 三年 ( 1846 ) の建立です

 

         ホームページ   加藤のひとり旅に戻る



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 栃木県真岡市 八木岡城祉 ( ... | トップ | 長野県茅野市 上川 上川取水堰 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL