加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

蓑面トンネル換気排風機

2010年03月06日 | なんでも日本一

大阪府 国道 423号線バイパストンネルに据え付けられた 直径 10m の俳風機

大阪府箕面市   
大阪府道路公社が箕面市下止々呂美と箕面市萱野区間をトンネルで結んだ
国道423号バイパスを建設した この有料道路 6.8Kmの内、 5.6Kmがトンネル
区間となっている。

普段通り過ぎる高速道路のトンネル設備は人の目にはふれません、
箕面トンネル建設の機会にトンネルの換気設備の一部を紹介しよう。

箕面トンネル

Minotn_1

  概要   
    有料道路延長   6.8Km
    トンネル延長      5.623Km
    道路規格      第一種     3級
    設計速度      80Km/h

箕面トンネルは箕面公園の地中を南北に貫通している トンネルの貫通部分は
箕面川ダム箕面大滝を迂回して いるが工事開始から箕面大滝の水量が少なくなった
と観光業者より訴えられ、工事中トンネル内の湧水を箕面大滝へ送水した。

上の写真は完成前の箕面トンネル これから照明設備工事にかかる

Minotn_2Minotn_6

2005/03 工事現場 本抗と平行して造られている避難坑への連絡道
避難坑道の脇には電気室、機械室が設けられている

Minotn_4Minotn_5 

電業社製作排気ファン 地下換気所に設置 換気ファンの吸気扇部 直径 約 10m巨大フアン

参考までに トンネル内の天井に取り付いているのはジェットファンで直接外部へ排風している
換気扇ではない このジエットフアンで排気を換気所まで送風し、 換気扇で換気立坑道から
大気に放出する。

Minotn_7


参考写真  標準のジエットファン

Minotn_3

       

              ホームページ   加藤のひとり旅に戻る

ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神石山と葦毛湿原 | トップ | 大阪 大阪国際空港 ( 通称 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ケノーベルからリンクのご案内(2010/03/07 09:02) (ケノーベル エージェント)
箕面市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。