加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

茨城県城里町   真言宗智山派  小松寺

2010年09月08日 | 神社、仏閣、城

茨城県城里町   真言宗智山派  小松寺

茨城県 水戸に近い山里に 西暦 745年 ( 天平 11年 ) 開山の名刹がある

Komatu_6

水戸光圀公が寄進されたという本堂

Komatu_1

小松寺についての 案内看板


Komatu_5

この観音堂は 建立当時のままと言われている

Komatu_2


唐門  ( 両唐破風中爵門 )

京都小松谷にあった平 重盛邸の勅使門を模造した建築物で常陸大◎義幹が建久二年
( 1191年 ) に寄進したと伝えている。

特徴としては本柱が円柱、◎柱が角柱で柱の下に礎盤がある、柱の上部には精巧な◎彫り
が施されており扉は桟唐戸である
                           ◎は風化して判読不可   

Komatu_3

尚、 この寺には数々の国宝が有りその昔、水戸光圀公も手厚く保護されたと記してある
庭に光圀公お手植えのしだれ桜が有ったと言われる。

参考 位置図と配置図

Komatumap



        ホームページ  加藤のひとり旅に戻る




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 栃木県塩谷町   佐貫観音... | トップ | 茨城県大洗町  大洗磯前神社 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL