加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

大分県九重町  久住山登山 (1,786m)

2011年10月10日 | 登山、里山

大分県  / 久住山登山 (1,786m)

記憶が定かでないがくじゅう連山の 久住山 ( 1,787m )に登ったのは このホームページを始める
1年前の 2003年 11月 末だったと思う。

まだ デジカメの性能が良くない時代で 久住登山の記録写真は残っていない。
ただ 鮮明に覚えているのは 九州の山という事で 11月でも寒くないだろうと防寒着を
持たず 軽装で登り 坊がつるの法華院温泉の横を通り 中岳への直登ルートを 登り
久住の登りの手前までは秋晴れの快晴であったが 久住山の山頂から下り始めた頃より
ミゾレまじりの 寒い日になった 必死の思いで長者原まで下った。 

Kujyu_8  Kujyu_7

当日の写真は紛失したが 別の日に撮影した写真で振り返っている。


Kujyu_5 Kujyu_6

機会があり、単独行の秋山登山で久住山の 紅葉を楽しんだ

Kujyu_4

牧ノ戸峠を超え久住山と中岳の分岐点にさしかかる
久住山山頂 1787m
全山紅葉の久住連峰 終日 曇天が残念である、晩秋の山は早くも過ぎようとしている

Kujyu_1

九重山 九重山とはくじゅう山群の総称である 中央の奥が久住山


           ホームページ   加藤のひとり旅に戻る

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大分県九重町  三俣山と硫黄岳 | トップ | 大分県竹田市 坊がつる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL