加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

岐阜県大垣市  一夜城址 ( 墨俣城 )

2012年03月21日 | こんな風景がある

岐阜県大垣市  一夜城址 ( 墨俣城 ) 、墨俣歴史資料館

岐阜市の西端、大垣市の東端に位置する西濃平野は昔から「京」への要であった

一夜城 
木下藤吉郎の墨俣城築城は、文献、言い伝えで残されているがその概略は推測の範囲
でしかない。


Sumata_4

伝説では木下藤吉郎が一夜で築いた城、となっているが実際は小さな砦だった様だ、、、が
事実かどうかはいまだ定かではない。

Sumata_1  

では、この地に建てられた天守を持つ四層六階の模造 「一夜城」の外観はなにに基ずいて
造られたのか ?

Sumata_2

それにしても この冬の夕日に映える 勇壮な建築物は戦国時代への想いを駆り立てる



Sumata_3


この建物は墨俣歴史資料館です
この一夜城は住民の「こんな城があったらいいな」から決定したと記してある

注: この城は再建ではなく、架空の城です   住民の戦国時代へのロマンです。


      ホームページ   加藤のひとり旅に戻る


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 岐阜県川辺町 木曽川水系飯... | トップ | 愛知県稲沢市  木曽川水系... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL