加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

岐阜県白川村  悲運の城 幻の帰雲城

2010年07月25日 | 神社、仏閣、城

岐阜県白川村 今となっては神のみぞ知る 幻の城 「帰雲城 ( kaerazukumojyou ) 」

山深い 白川郷に 今から 500年以前 一夜にして地上から消え去った城が有る

Kaerikumo1

現地案内碑 帰雲城とその埋没位置はいまだに不明です
黄金伝説が独り歩きしている

Kaeri_2

Kaeri_1 

埋没部落の慰霊碑です

Kaerikumo2

帰雲城 天正 13年 ( 1585年 ) 今から 500年前 巨大地震により帰雲山に大崩落が
起こり城も部落とともに土砂に埋没してしまった。
この土砂の堆積により荘川は堰き止められ自然のダムの湖水に沈んだ 約、300年の間
人跡未踏の地となり一切が地上から消え去った。
現在、古文書からここに金山があり幕府へ未納の金が城と共に埋没したといわれている
帰雲山の大崩落跡と埋没地     埋蔵金探しの夢の地でもある

Kaerimap


               ホームページ   加藤のひとり旅に戻る

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 岐阜県坂祝町  猿琢城址 | トップ | 岐阜県神岡市  神岡城 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL