加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

日本一の石段 3,333段と金海山釈迦院

2010年02月21日 | なんでも日本一

日本一の石段が九州の中央にある。

金海山 釈 迦 院   場所    熊本県八代市中央町

壮大な日本一の石段 3,333段

Syaka_1

 

1200年の歴史をもつ金海山釈迦院



ここはお寺より石段が有名なにしろ日本一の3,333段の石段である
しかも石段の終わりから更に 3km先に釈迦院はある

加藤の健脚でも往復 3時間はかかる あなたなら何時間で往復出来るか挑戦してみたら
この石段は1200年の歴史を秘めた釈迦院の表参道である御坂に日本一の石段を建設した
まだ新しい試みで 昭和 55年から始められ現在は 東北 山形の羽黒山の 2446段を越して
日本一の座を守っている


              ホームページ   加藤のひとり旅に戻る


ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旅の一休み | トップ | スカイパーク あずみ台 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

なんでも日本一」カテゴリの最新記事

トラックバック

ケノーベルからリンクのご案内(2010/02/22 09:12) (ケノーベル エージェント)
八代市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。