加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

松ケ瀬 2号台場跡

2009年12月24日 | 陸、海、空、防衛施設

日本の軍施設を訪ねて。

福井県おおい町 大島半島の先に江戸幕府 末期に小浜藩によって築かれた台場がある

Matuga_2


この台場は関西電力㈱大飯原子力発電所に隣接しており
関西電力㈱さんの 機関紙に詳細は記載されている

無断で リンクします →  記事はこちら    

   → 加藤のひとり旅 ホームページへ

   → 軍、施設 一覧へ
  


Matuga_1

台場の配置と説明文

Matuga_3

江戸時代末期の混乱の時期でありながら、すでにこの様な防備をし、国を守ろうとした。

しかるに、現在はどうか、 M 党という 国防よりも売国奴を大切という 鳩か雀かわからん
連中が 国防を蔑ろにしようとしている。

核、の密約があったのか無かったのか  そんなものは有ったのが当然で、世界が暗黙の
了解で、日本を攻撃できない、、、 日本は守られていた。
今更、 ほじくってなんになる。

無断引用

、、、、、、、、しかし、こうした海防強化も、時すでに遅く、圧倒的な軍事力を背景とした欧米
列強の圧力に屈して、不平等条約のもとで、わが国は近代史を歩みだすことになる。


               ホームページ   加藤のひとり旅に戻る


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大賀の押し被せ | トップ | 川根夫婦滝 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL