加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

岐阜県高山市 ひだ清見の里  大倉滝 ( 移転 )

2011年03月27日 | 渓谷、滝めぐり

岐阜県高山市 ひだ清見の里  大倉滝

岐阜県の中央部 長良川水系と飛騨川水系との間を吉田川という川が流れている
吉田川に沿って せせらぎ街道と名付けられた 1本の道路が通る
やがて坂本峠を越えると川の流れの向きが進行方向の北へ流れが変わる 分水嶺である

この辺りの山全体が「濃飛流紋岩」という硬い岩盤で出来ている
そんな岩盤の急斜面を大倉滝からの流れは幾つもの名も無い滝を作りながら下る
おおくら百滝といわれる所以である
実際 せせらぎ街道から登り始め 大倉滝まで 約 40分 流れ落ちる川水が淀む場所は無い

Ookura_1

急流の連続百滝のいわれ 最初に出会うのが羽衣滝だ

Ookura_2

さながら天女の羽衣のように見える

Ookura_3

登りつめ大倉滝のすぐ下にあるのが 登竜門滝である
登っても登っても滝は続く この関門を登りきった魚だけが竜となれる

Ookura_4

そして登りきった先は更に落差 30mの大倉滝が瀑布を上げている
ここからは竜とならなければ昇れないだろう。

色々な滝を見てきた しかしこの百滝には驚かされる。



           ホームページ   加藤のひとり旅に戻る


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 岐阜県白川村 大白川  ... | トップ | 岐阜県郡上市 清流長良川 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL