加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

日本の冒険王 植村直己冒険館

2010年03月07日 | テーマパーク

兵庫県豊岡市日高町 

ここに日本人を代表する冒険家 植村直己の記念館がある。

 兵庫県豊岡市日高町    植村直己冒険館

Uemura_1

日本を代表する世界的冒険家だった植村直己は豊岡市日高町に生まれ
1960年 明治大学山岳部に入部 明治大学卒業後 海外に渡り
世界の五大大陸最高峰の単独登頂者という偉業を成し遂げる。

その後も数々の冒険を成功させた。
1984年 2月13日 マッキンリー冬期単独登頂に成功後、下山途中で消息を絶った。

このふるさと日高の地に上村直己の偉業をたたえ、上村直己冒険館が豊岡市によって
建てられ語り継がれることとなった。


Uemura_2

館内には植村直己の使用した数々の装備と、手記、絵葉書等が展示されている。
これらの品々は植村直己の人柄を伝えてくれる。
尚、 館内は個人の遺品の為、写真撮影は厳禁となっています。

  入館料 500円

植村直己冒険館の出口側 建築も特殊

Uemura_3            Uemura_4

屋外の壁に描かれたパネル写真

                      ホームページ   加藤のひとり旅に戻る

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 航空灯台 三本松鼻航空灯 | トップ | 北アルプスの写真家 故 田淵... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ケノーベルからリンクのご案内(2010/03/08 09:09) (ケノーベル エージェント)
豊岡市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。