加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

大分県竹田市 坊がつる

2011年10月10日 | 登山、里山

大分県竹田市になった 坊がつるは 長者原を出発して 1時間 30分程、山道を歩いて到着する
やっと着いた 坊がつるは四面を 1,700m級の山に囲まれている。  

平治岳 ( 1,642m )、、、 大船山 ( 1,786m )、、、  中岳 ( 1,791m )、、、  三俣岳( 1,744m )
この 四つの岳は それぞれ独立している やっと辿り着いた 坊がつるは、まだ登山基地 (入口)
である。
だが この湿原は これまでの疲れを癒し、 それぞれの岳の頂へと誘いかける。

坊がつるへの路
坊がつるの風景をアルバム形式にした

 

Bou_2 
   Bou_3

雨池付近 梅雨期には池と湿地帯が続く

Bou_5   Bou_4

ラムサール条約湿地

くじゅう 坊がつるとタデ湿原  この場所は ラムサール条約に登録された

Bou_6   Bou_7

賽の河原にに向かう途中からの坊がつる
あれが坊がつるだょ

              ホームページ   加藤のひとり旅に戻る

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大分県九重町  久住山登山 ... | トップ | 大分県竹田市  くじゅう連... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL