加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

日本の断層 岐阜県根尾谷断層

2010年03月08日 | 地殻変動、断層、クレーター

岐阜県 根尾谷に西濃地震により出現した 根尾谷断層が保存されている。

Neo4

1891年東海地方 特に西濃地区を襲った巨大地震はそのエネルギーの大きさを我々に知らしめた
一瞬にして 上下に6mもの断層崖が出現したこれが根尾谷断層である

                                             断層説明文

Neo_3 Neo_1

入場券と同じ位置から撮影した現在の景色   正面に 6m も隆起した断層がはしる

実際に現地に立つとその自然の力の前に人の力の弱さを感じる
この地震断層観察館の内部には実際の地層のズレが見られる

Neo3
   










 地震直後を撮影した入館券
 この写真の手前側がそのままの地形で奥側が
 6mも隆起した地形、 
 現在の道路は隆起した高さに盛り土してある


 地球は今も活動を続けている

断層観察館の断層面掘削面

Neo_2

Neomap

                 ホームページ   加藤のひとり旅に戻る

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 糸魚川、静岡構造線の旅 | トップ | 日本の断層 山口県 ホルンヘ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL