加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

長野県小諸市 小諸城址

2010年07月23日 | 神社、仏閣、城

長野県小諸市    小 諸 城 址( 懐古園 )

 

長野県小諸市   千曲川を望む高台に小諸城址 ( 懐古園 )は 苔むした石垣と昔をしのぶ
            掘割とうっそうと茂る樹木に囲まれ 雨の中にあった。

Komoro_7

小諸城址 こもろなる

小諸城 三の門  寄棟造りの二層の城門 1615年に創建、その後 1742年に洪水で流失し
1765年に再建

Komoro_1_2

現在建築物で残っているのはほとんど無く 石垣のみが当時を物語る。

Komoro_6

二の丸跡への石垣と階段

Komoro_2

本丸跡 現在は懐古神社の境内となっている天主台跡の石垣
 
三層の天守閣があったが、寛永 3年 (1626) 落雷で焼失、その後は徳川の政策で再建
されなかったという  
                                       パンフレットより

Komoro_3

  小諸なる古城のほとり、  雲白く遊子悲しむ
  緑なすはこべは萌えず   若草も籍くによしなし
  しろがねの衾の岡辺    日に溶けて淡雪流る

  あたたかき光はあれど   野に満つる香も知らず
  浅くのみ春は霞みて     麦の色わずかに青し
  旅人の群れはいくつか   畠中の道を急ぎぬ

  暮行けば浅間も見えず   歌哀し佐久の草笛
  千曲川いざよう波の     岸近き宿にのぼりつ
  濁り酒濁れる飲みて     草枕しばし慰む

                   千曲川旅情の歌


                       ホームページ   加藤のひとり旅に戻る


ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 千葉県勝浦市  勝浦城址 | トップ | 長野県立科町  芦田城址 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ケノーベルからリンクのご案内(2010/07/24 10:35) (ケノーベル エージェント)
小諸市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。