加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

大隅半島と薩摩半島の渡し

2010年03月06日 | こんな風景がある

鹿児島県は鹿児島湾を挟んで 大隅半島と薩摩半島に分かれている。

この両半島の行き来は陸廻りで、半日を要した。
こんな所がある シリーズに相応しい 半島横断フェリー がある
大隈半島 根占港と薩摩半島 山川港を僅か 50分で結んでいる。

Nejime_3

この看板は南大隅町にある 本土最南端の道の駅  ビーチヒル 「 根占 」に建てられている案内図 

看板では錦江湾を横切る 根占 ~ 山川航路は消されているが 嬉しい事に 
昨年 ( 2006年 ) 11月  フェリー 「 ぶーげんびりあ 」が本格就航した。

Nejime_1

鹿児島交通株式会社   ぶーげんびりあ

Nejime_2

大根占港へ入港する フェリー

但し、現在は昼間の運行のみである
今の運行は 1日 4往復 (土、日 は 5往復) です 計画は時刻表を参考に立案してください。

原則的に ローカル航路です予約は要りません, 問い合わせは 鹿児島交通㈱ TEL 0994-24-2531 まで

Nejime_4

田舎の小さな漁港ですが 近くに 温泉と宿泊が出来る 「 ネッピー 館」が有ります。

今回、時間の関係で温泉に入浴はしなかったが レストランでの食事は美味しかったです


            ホームページ   加藤のひとり旅に戻る

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 興安丸のふるさと 海峡の町下関 | トップ | 回転する生地中橋 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL