加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

広島県呉市  旧、帝国海軍江田島兵学校

2011年01月29日 | 陸、海、空、防衛施設

広島県呉市  旧、帝国海軍江田島兵学校

現:海上自衛隊 第1術科学校 / 旧:海軍江田島兵学校

江田島公式 ホームページ   http://www.dii.jda.go.jp/msdf/onemss/index.htm

広島県呉市  旧、帝国海軍江田島兵学校
貴様と俺とは同期の桜 同じ航空隊の庭に咲く............
ここは 旧日本海軍江田島兵学校であつた。
現在 時が移り 海上自衛隊 第 1 術科学校として
海上自衛官の幹部候補生学校として日本の
海を守る 海上自衛隊の幹部を養成している

 そんな江田島を訪れてみた。

Etajima_1a

大講堂 海軍兵学校時代には天皇の名代として宮様のご臨席を仰ぎ卒業式の儀式が行われた

Etajima_2a Etajima_3a

幹部候補生学校 ここで学び 3等海尉に任官され巣立ってゆく、大講堂とその内部

Etajima_4a

現在の学校は 明治 21年 ( 1888年 ) 江田島に移転以来 その規模と歴史を引き継いでいる

Etajima_5a

戦艦 「大和 」の主砲 砲弾

戦艦 「大和」は 片道の燃料を搭載 沖縄沖の東シナ海に出撃した
大和の誇る主砲は 高さ 1.95m 直径 46cm 重量 1.5tonの砲弾を 42Km まで射程出来る
映画 「男達の大和」では この砲弾を打った事になっている しかし 実際に出撃した大和は
一発の砲弾を打つことなく撃沈され海の藻屑となった

なぜ一発の砲弾も打たず撃沈されたのか
悲しいかな戦艦「大和」は 敵の戦艦と戦う設計であった
敵が艦船であれば 日本海軍の優秀な弾道計算で敵より早く艦砲射撃で敵を撃沈したであろう
しかし この時、大和に襲い掛かったのは アメリカの攻撃機で有った。
大和の主砲は仰角を上には向けられない 又、たとへ打ったとしても小さな戦闘機に当たる
わけが無い
一発の玉も打てない 戦艦「大和」は なすすべも無く アメリカ機により撃沈された。

時代を読め !   先を読め !

江田島ではこの様に説明してくれる。

明治の日露戦争で東郷平八郎元帥が率いる帝国海軍は奇跡の 「Tの字作戦」でロシアのバルチ
ック艦隊を打ち破った これが不幸であった 共に引き分けで講和になれば良かった 勝ち過ぎ
て 巨艦巨砲が神話になってしまった。 .........と 説明してくれます。

そうなんだ 現代は イージス艦と偵察衛星の時代なのだ
写真の展示品は特殊潜航艇   神風特別攻撃隊 更に人間魚雷 「回天」  悲しすぎる  
右端に少し見えるのが 海軍資料館  歴代総ての 遺品が展示してあります。
勿論、撮影禁止と脱帽での見学となります  海軍特別攻撃隊として南シナ海に散った英霊に
心からまことを捧げよう。

 

                ホームページ   加藤のひとり旅に戻る



ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 航空自衛隊岐阜基地 2007 航... | トップ | 和歌山県日高郡由良町   ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ケノーベルからリンクのご案内(2011/01/30 09:04) (ケノーベル エージェント)
呉市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。