加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

日本一低い中央分水界と 「いそ部神社」

2010年03月04日 | なんでも日本一

兵庫県丹波市に「水分かれ」と呼ばれる地方がある。

Bunsui_5_2

兵庫県丹波市氷上町石生 この地から日本海と瀬戸内海に分かれる分水嶺である。

日本一低い中央分水界 「水分れ」と 「いそ部神社」  

Bunsui_2

Bunsui_3

日本一低い分水嶺 右は瀬戸内海へ左、日本海へ

水分れ公園高谷川 ここが本州の中央になる 水分れの標高は最も低いところで約  95m で、
日本列島を縦断する中央分水界の内一番低いところです

ここに降った雨は、一方は由良川を経て日本海へ もう一方は加古川を経て瀬戸内海に注ぎます。

詳しい説明看板

Bunsui_4

いそ部神社

Bunsui_7   

注 ;   "いそ" は 山偏に石を書きます

Bunsui_6   

いそ部神社


                      ホームページ   加藤のひとり旅に戻る


ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 文部省航海練習船 初代 「 ... | トップ | 長野県中川村 石神の松 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ケノーベルからリンクのご案内(2010/03/05 09:15) (ケノーベル エージェント)
丹波市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。