加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

愛知県犬山市 真言宗智山派 継鹿尾山寂光院

2015年02月14日 | 神社、仏閣、城

愛知県犬山市 真言宗智山派 八葉蓮台寺 継鹿尾山寂光院



寂光院本堂 ( 国指定文化財登録 )

継鹿尾山号額 江戸時代後期に書かれた山号の文字 鹿と尾の字を重ね一文字としている
また 山の字の縦一棒が下まで抜けているのは 全国には二つの寺にしか見られない特徴の
ある字体

もう一つの寺は 兵庫県姫路市にある 天台宗書写山円教寺に掲げてあります



寂光院本殿   みぞれ交じりの寒い日 参拝客も誰もいない静まり返った山寺




本堂、薬医門、随求堂、弁天堂が国指定文化財に指定されている



手前が 時計回りに三回巡ると願いが叶うという 随求堂 奥に見えるのが本殿



薬医門 画面の白い筋は みぞれ


            ホームページ   加藤のひとり旅に戻る



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朝陽のストレンジャー | トップ | 愛知県犬山市 臨済宗妙心寺... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL