加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

新潟県立植物園

2010年03月06日 | テーマパーク

新潟県 旧 新津市 

新潟県はその昔 「 くさい水」に火がつくという場所があった 
旧新潟県新津市は到る所から石油が滲み出していた。
新津駅から真っ直ぐに延びる商店街を通り抜け 能代川沿いに左に折れた所に昔から町営の新津温泉がある 
この温泉に入ると 湯船から油の匂いがする。
時々、 少し油が浮いて来る事があるこの旧新津市 現在合併で新潟市となった
街外れに 新潟県が県民の憩いの場として花のふるさと公園を 造築した

Niitsu_2

広大な敷地に 植物の自然観測が出来る

Niitsu_1 Niitsu_3

 

Niitsu_4


                 ホームページ   加藤のひとり旅に戻る


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 回転する生地中橋 | トップ | 安曇野の湧水とわさび田 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL