加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

日本最古の石 中山七里甌穴群

2010年03月10日 | 地殻変動、断層、クレーター

岐阜県七宗町
日本最古の地層  日本最古の石博物館とロックガーデン

Saiko_2

岐阜県七宗町  日本最古の石とロックガーデン

各地を訪れ日本一、日本の端、日本の中心を訪ねた、では一体 日本列島は何時出来たのだろうかここは日本で
一番古い地層が露出している、地球が誕生してから 約 46億年経て今日の水の惑星地球があると言われる 
では、 日本が何時出来たのだろうか

Saiko_3

場所  岐阜県加茂郡七宗町    ホームページ http://www.rd.mmtr.or.jp/~nihon315/

日本最古の石
飛騨川の清い水が岩石を砕き流れる岐阜県の中山七里、この地から日本最古と言われる片麻岩礫が
1970年名古屋大学の足立教授によって発見された、約 20億年前の石と推測され 
現在も日本最古の地層露出の地と考えられている      これが日本最古の石

この最古の石は木曽川水系飛騨川の左岸から発見された、 この辺りは「飛水狭」と呼ばれる名勝地で、
太古の昔、20億年の歳月をかけて飛騨川の流れが硬い岩盤を削り刻み、創りあげた峡である

気の遠くなるような歳月をかけ刻んだ甌穴群

Roku_2 Roku_3

国の天然記念物 「 甌穴群 」
国の特別天然記念物 「 甌穴群 」が見られ、地質学上でも重要な地となっている

Roku_1

  大河の木曽川水系飛騨川も 飛水狭では 僅か十数 m の川幅となって流れる


Saikomap


                    ホームページ   加藤のひとり旅に戻る    

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 丹後半島 筆石海岸「屏風岩」 | トップ | 世界一の吊床板橋 「ゆめつ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL