加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

岐阜県七宗町  納古山 ( 632.9m )

2011年06月14日 | 登山、里山

岐阜県七宗町 納古山 ( 632.9m ) 散策

飛騨山塊の最南端に位置し ここからは濃尾平野に下る
納古山 ( nokoyama ) 632.9m 標高が低い里山 散策に適した山である( 登山とは言い難い )

この里山は低いながら周りに高い山がなく遮る物がないため 360度の展望が楽しめる。
地方の里山だがそんな訳で意外と人気が有り 登山する人が多い。

一般的には飛騨川沿いの七宗町の林道 木和谷を利用する。林道の途中に中級コースの登山入口、
更に進み林道終点が初級コースの登山入口である
散歩程度の山なので中級コースを登ることをお勧めする ( 多分物足りない感じがすると思うが )

Nokoyama_3

初級コース入り口
中級コース、初級コース共に杉林の中を進みます、陽射しは避けられますがこの梅雨時は湿気
が多く時期としてはあまり良くない

Nokoyama_2

子宝の穴くぐり
何処にもある言い伝えだがこの岩をくぐると子宝に恵まれると言うよくある伝説

Nokoyama_1

納古山の山頂 この山頂から濃尾平野が一望出来る。

Nokoyama_4

眼下は岐阜県川辺町 中央を流れるのは木曽川水系飛騨川  中部電力の川辺ダムである。

 

                ホームページ   加藤のひとり旅に戻る

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 愛知県豊橋市   立岩 | トップ | 福井県、岐阜県、滋賀県  ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL