加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

北アルプスの写真家 故 田淵行男記念館

2010年03月07日 | テーマパーク

長野県安曇野市

ここに北アルプスを撮りつずけた山岳写真家 田淵行男の記念館がある。

長野県安曇野市
長野県安曇野市は北アルプス登山の玄関口である 今は昔、 昭和 38年北アルプスを縦走し
燕岳 ( thubakurodake 2,763m ) から 大天井 ( ootensyou 2,922m ) 常念岳 ( 2,857m )
そして 槍ヶ岳 ( 3,180m ) と一週間 単独行縦走したのが懐かしい。

今、 この地からこれらの山々を麓から見上げる歳となってしまったが、 まだ記憶の中には
鮮明に当時の風景が思い出される。
ここに 山岳登山家で、山岳写真家でもあった田淵行男氏の記念館がある

田淵行男記念館

Azumino_5 Azumino_6

故、山岳写真家  数々の山岳写真集を発刊し 自然を追い求めた登山家の 在りし日の
活躍と作品の展示館

  入館料  @300


記念館館内は、ほとんどが撮影禁止となっているため写真はありません。

Azumino_2 Azumino_1

山男としてはなんと言っても この地を訪れねばならないだろう 
故、英国登山家 ウェストン記念碑と 鳥川渓谷から見た常念岳 ( 2,857m )

Azumino_8

明治 27年  外国人として初めて常念岳の山頂に立った英国人 
ウェストンは日本の近代登山の父といわれている

暮れ行く安曇野 ウェストンの愛した常念岳 ( 2,857m ) と 大天井 ( おおてんしょう)岳


                ホームページ   加藤のひとり旅に戻る


ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本の冒険王 植村直己冒険館 | トップ | 大西洋横断飛行 飯沼飛行士... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ケノーベルからリンクのご案内(2010/03/08 09:42) (ケノーベル エージェント)
安曇野市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。