加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

愛知県新城市  長篠城址

2010年07月25日 | 神社、仏閣、城

愛知県 奥三河 愛知県新城市    長篠城址

奥三河を流れる清流 寒狭川と宇連川とが合流して 豊川として三河湾に流れる
この二川が合流する天然の要塞を巧みに取りいれ長篠城は築城されていた

Naga_3

長篠城址公園入り口
当時の城郭は平山城ではあるが 大手門は現在の
国道 151号線より外側にあったと記録に残されている

Naga_4

長篠城 本丸跡

この本丸跡の後ろ側は寒狭川と宇連川の崖となって
天然の要塞となっている

Naga_5

武田勝頼と徳川家康とが戦った 
長篠の合戦で武田勝頼は敗北し 
その後、武田家は滅亡の道をたどる。

Naga_2

地図
尚、地図の上下を逆に したのは 北を上にしたため


              ホームページ   加藤のひとり旅に戻る

ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山梨県北杜市 新府城址 | トップ | 岐阜県坂祝町  猿琢城址 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
火縄銃のごう音響く 長篠城址でまつり (ローカルニュースの旅)
織田・徳川軍の鉄砲隊が武田軍の騎兵隊を破った長篠の戦いの地、長篠城址で5日、「長篠合戦のぼりまつり」が開かれ、鎧姿の人たちが火縄銃を実演披露した。