加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

三重県伊賀市  伊賀上野城

2010年07月26日 | 神社、仏閣、城

三重県伊賀市 西名阪自動車道( 国道 25 号線 )を奈良方面から亀山に向って走ると
上野 ICの手前辺りから 伊賀上野市の中心部の小高い丘の上に立派なお城が見えてくる

Ueno_3

昭和 10年に建てられた現在の天守閣は 郷土の川崎 克 氏が私財を投じて再建したもの
である。
現在の天守閣は三層三階の木造建築で藤堂高虎が築城した 五層天守閣の復元ではな
いが木造造りの天守閣

ゆえに わが国最後の木造天守閣と言われている。

Ueno_1
再建の天守閣

現在の上野城
完全な復元の城ではないが案内板の説明のように「藤堂高虎が築いた基台に桃山建築の
粋を集めて再建した」      一概に模倣天守閣とはいえないだろう。

Ueno_4

日本一の堀石垣
  本丸西側の高石垣  高さは実に 30m余りある
      この先を右に折れた 東側に石垣の跡がある
      初代 筒井定次が築城した三層の天主があった
      初代の本丸跡である

Ueno_5

この高石垣の端に立つと今も石垣は何の変形していない 
先人の築城技術に驚きを覚える
これ程の高石垣で急勾配を備えており 写真のように
武者返しをとらない直線の石垣でも登りきれない


              ホームページ   加藤のひとり旅に戻る


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 福井県大野市  雪国の城 ... | トップ | 奈良県高取町 大和高取城址 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL