加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

兵庫県丹波市  大梅山興禅寺

2010年08月03日 | 神社、仏閣、城

兵庫県丹波市   興禅寺


兵庫県丹波市春日町   

丹波の山城 黒井城の下屋敷跡に建てられたと言うこの興禅寺は 曹洞宗の寺院であるが
戦国時代の面影を残している
1579年 春日の局は この地で斉藤利三の子として生まれ、 3歳まで居住したと伝えられ
ている。

Kuroi_5 Kuroi_6

春日の局出生地の碑                山号の「大梅山」 が掛かる楼門と石垣塀

Kuroi_8 Kuroi_9_2

正面から拝む 堂々たる楼門                楼門を入ってすぐ正面に建つ本堂



                   ホームページ   加藤のひとり旅に戻る



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 兵庫県朝来市  青倉神社 | トップ | 兵庫県姫路市  書写山円教寺 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL