加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

島根県松江市 メテオミュージアム

2010年11月25日 | 科学館、天文台

島根県松江市美保関    メテオミュージアム

住所   島根県松江市美保関町

島根県の美保関町 日本海に面した七類港 隠岐へのへエリー発着港に
メテオプラザという総合施設が出来た
この一部をメテオミュージアムとして 「美保関いん石」を常設展示している。

Meteo_2

残念ながら 毎週水曜日が休館日で入館出来なかった。 
今回は外観のみ紹介とします 
   
  「美保関いん石」

1992年12月 10日 21:00頃 美保関町の民家に一つの石が落下した。
その後の調査でこの石ははるか46億年の昔、太陽系が誕生と共に生まれ
今の形となってから 6100万年宇宙を旅した「いん石」であることが判明した。

   最大長       25.2cm     重量  6.38Kg

Meteo_3

七類港フェリー埠頭にメテオミュージアムはある、 残念だが見学は次回訪問となった。


    ホームページ   加藤のひとり旅に戻る

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 島根県出雲市  出雲科学館 | トップ | 島根県仁摩町 砂博物館 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL