加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

広島県安芸大田市  三段峡と三段の滝 ( 移転 )

2011年03月29日 | 渓谷、滝めぐり

広島県安芸大田市  三段峡と三段の滝

広島県と島根県との県境の中国山地には素晴らしい渓谷が数々点在する
その中の一つ 三段峡を探索した。

Sandan_1

この地形はどうして出来たのか 今も、この渓谷は変化を続けている 
これが三段峡の言われ 三段の滝である。
今も、侵食を続け何千年後には五段の滝か又は、ただの急流になるのか 
地球は動いている。

Sandan_2 Sandan_4Sandan_3 

三段峡の入り口からこの滝まで約 6Km 健脚の加藤も往復 12Km の道程は流石に疲れたょ。

左  入り口から初めての滝 姉妹滝
中  中流の侵食跡 岩峰の侵食
右  切戸から見た渓谷 山水の世界

Sandan_5

早朝から歩き始め人っ子一人居ない渓谷を登る。 至福の時だ オゾンも一杯充満している。




             ホームページ   加藤のひとり旅に戻る



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 岡山県高梁市 沢柳の滝 ( 移... | トップ | 広島県比婆郡東条町 日本一の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL