加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

大分県豊後大野市 沈堕滝と雌沈堕滝 

2012年02月26日 | 渓谷、滝めぐり

大分県豊後大野市 大野川水系大野川 沈堕滝 
大分県豊後大野市 大野川水系矢田川 雌沈堕滝

大野川の中流に懸る沈堕滝は大野川と緒方川の合流点より下流約400mの位置にあり
高さ約 19m 幅 110余m 滝の断崖は阿蘇溶結凝灰岩からなる、古くから西日本の雄瀑
として知られている。

Chintaki_1
 
沈堕滝 上部に白く見えるのは九州電力㈱の沈堕発電所の取水堰です

雌沈堕滝は大野川と矢田川の合流点の矢田川に懸る 高さ約 18m 幅 4mの滝

Chintaki_2

沈堕滝の位置図

Chintaki_3_2

上の写真はカーナビ画面、車両停車位置から写したものです

             ホームページ   加藤のひとり旅に戻る




 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大分県豊後大野市  沈堕ダム | トップ | 大分県豊後大野市  烏嶽円... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL