加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

山梨県北杜市 新府城址

2010年07月25日 | 神社、仏閣、城

山梨県北杜市  新府城址

Shinpu_7

新府城は文献によると

新府城は 天正 9年 ( 1581 ) 武田信玄の四男の武田勝頼が築城した山城で ある
その構築は頑強に造られていたという。
現在も、土塁等が遺構として残っている、武田勝頼については ここでは省略する

武田勝頼は 天正 10年 3月 11日 織田、徳川の 連合軍と激戦の上、山梨県大和村
にて滅亡する

Shinpu_1

新府城址  現在の新府城への登り口 階段を登りきる

Shinpu_3

山上の広場にある神楽殿

Shinpu_4

この一帯が本丸を囲む広場だった

Shinpu_5

東堀に面する土塁跡

悲劇の武将武田勝頼 天正 9年 10月新府城築城
天正10年 3月勝頼自ら新府城に火を放ち、焼失する
天正10年 3月 11日武田家大和村天童山景徳寺で滅亡する

Shinpu_6

本丸があったといわれる跡地 本丸跡は現在神社として祀られている

              ホームページ   加藤のひとり旅に戻る

ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山梨県韮崎市 | トップ | 愛知県新城市  長篠城址 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ケノーベルからリンクのご案内(2010/07/26 10:41) (ケノーベル エージェント)
北杜市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。