加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

長野県富士見市 入笠山 (1,995m)

2011年06月12日 | 登山、里山

長野県富士見市     入笠山 (1,995m)  登山

こんな山頂まで道路を造る必要があるのだろうか。

入笠山  標高 1,955m 徒歩で登るのは僅か 150m程度 加藤の足で 20分で 2,000m近い
標高に立てる。

Neukasa_4

長野県富士見町  甲州路の山
登山と言うのには気が惹けるので 山頂に立った記録写真として表示
入笠山 (1,955m ) これだけの標高の山を サンダル履でペットの子犬を抱えて登るご婦人と
一緒にしてほしくない。

自然は万人のものは解るが こんな軽装で遭難しても行政が悪いと言うことになる。

Neukasa_2

Neukasa_3

まだ慰められるのは幾らかの自然が残っている。

この自然も後、数年すればゴミの山と 踏み跡で枯死し破壊されるのか。

 

            ホームページ   加藤のひとり旅に戻る

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山梨県北杜市  甲斐駒ヶ岳 | トップ | 長野県飯田市   御池山(1,... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL