加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

四国鹿浦越のランプロファイヤー岩脈

2010年03月09日 | 地殻変動、断層、クレーター

四国香川県の海岸に世界的にも珍しい岩脈がある。

香川県東かがわ市  鹿浦越のランプファイヤー岩脈

Kaurakoshi_4
( 国指定天然記念物 )

ランプファイヤー岩脈
白色の花崗岩の烈隙に黒色の煌班岩が侵入した 世界でも珍しい岩脈です。 
日本では この四国の海岸から広島県の因島等で 表面に露出しているのが見られる。

ランプファイヤー岩脈の説明文

Kaurakoshi_1

現地を観察するとこんな不思議な地殻構造が出来るのに驚く。

Kaurakoshi_2

岸壁の崖に現れたランプファイヤー岩脈

Kaurakoshi_5      Kaurakoshi_3
 
白、黒、交互に表れている             砕け散った岩片にもこの様な模様が

Kauramap

四国の海岸にまるで人工的に築いたような縞模様の岩脈がある


                 ホームページ   加藤のひとり旅に戻る



ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本の鉱山 石川県 尾小屋... | トップ | 米山海岸 田塚鼻層内褶曲露頭 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ケノーベルからリンクのご案内(2010/03/10 08:47) (ケノーベル エージェント)
東かがわ市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。