加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

徳島県 剣山

2011年06月26日 | 登山、里山

徳島県     剣 山 登 山 (1,954m)

Turugi_5

標高は四国第2の山だが 二度と登る気のしない山

山頂は観光地かな
自然を満喫する権利は誰にもある しかしそれは自然破壊の大きな一因である
自然は皆のもの 誰もが親しみ満喫する権利がある.... と、 国内の自然が開発という名のもと
開かれていく

本当にそうだろうか いやそれは違うと思う 各地で人が押し寄せ貴重な自然が失われていく

Turugi_1

剣山円福寺 登山口

Turugi_2

大剣道付近

Turugi_3

お塔石

自然は万人のものだろうか

本当にご来光を見たければ 早朝暗いうちに 寒さに震えながら苦労して登ってこそご来光
の値打ちがある
北アルプスを縦走しているとしばしばブロッケン現象が起こる、しかし、 晴天の日には起こらない

天候が荒れガスが立ち込めた後、 つかの間 太陽がのぞいた時 ブロッケンは起きる
苦労し一歩一歩登った者の権利だ  
では 身体に不自由な人は自然を見る権利はないのか ? と非難される

知ったかぶりの教育者とかいう左翼にに言われそうだが 日本は広い 日本中大自然じゃな
いですか

Turugi_4

剣山を望む

日本中自然は一杯ある 黒部の山奥に幻の大滝と十字峡がある 命懸けで入った者のみが
驚異と接することが出来る 
出来るだけ手付かずの動物と植物と風雪の場所を後世に渡すこともあって良いのではないか
、、、、

Turugi_7

ジロウギョウへの道

 

           ホームページ   加藤のひとり旅に戻る

 

           注 : サーバー容量の関係でHPより移動

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本一低い山  徳島の弁天山... | トップ | 日本三彦山の一つ 英 彦 山 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL