加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

北アルプス 烏帽子岳単独行 その 2 高瀬ダムからブナ立尾根

2010年06月15日 | こんな風景がある

2010/05/末日

烏帽子岳 ( 2551m ) 単独行 その 2

今日の天候は抜けるような晴天 夕刻まで雨は無いだろうとのこと 高瀬ダムから尾根へ
登ることとした。

 Ebosi_b3
国土地理院 地図試験サービス ( 地図閲覧サービス ) 25,000/1に勝手に書き込んでいます

これからの出発は 登山道の ⑤、⑥、の位置からです

Ebosi_5

不動沢と濁沢が合流する出合いから見た表銀座縦走 ( 燕岳 tubakuro から槍ヶ岳 ) の山々



Ebosi_6

濁沢の大崩れと後立山連峰 南沢岳  この地は静岡糸魚川構造線の真上になる
「黒部の太陽」で有名となった破砕帯が走っている  大崩落の土砂が濁沢を埋め尽くす。

Ebosi_7

濁沢の源流から落下する雪解け水  まだ解けない残雪が谷を埋めている

Ebosi_8

陽に映えて真っ白に輝く 大崩れ 常に、崩落を繰り返している

                   ホームページ   加藤のひとり旅に戻る

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北アルプス 烏帽子岳単独行 ... | トップ | 北アルプス 烏帽子岳単独行... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL