加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

長野県下諏訪町 諏訪大社 下社春宮

2013年06月15日 | 神社、仏閣、城

長野県下諏訪町 諏訪大社 下社春宮

諏訪大社は長野県諏訪湖の周辺に 4 箇所の境内を持つ神社です

諏訪大社は 上社本宮、上社前宮、下社春宮、下社秋宮 が鎮られている

下社春宮    公式ホームページ  http://suwataisya.com/harumiya.html      

Simosya_3

入口の御影石の大鳥居は万治二年 ( 1656) 建立と推定され、境外にある万治の石仏と同じ作者
                                          案内看板より

Simosya_2

左右片拝殿   国重要文化財

片拝殿とよばれるこの建物は幣拝殿と同じ安永九年 ( 1780 ) 地元の大工柴宮( 伊藤 ) 長左衛門により
造営されたものである 秋宮と比べて幅が短く屋根は片切になっている。

Simosya_1

本殿 威厳と豪壮を兼ね備えている 

 

            ホームページ   加藤のひとり旅に戻る


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長野県下諏訪町 万治の石仏 | トップ | 長野県下諏訪町 諏訪大社 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL