加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

長野県松本市 信濃川水系梓川 島々谷川第3号砂防ダム

2016年10月16日 | 日本のダム

長野県松本市 信濃川水系梓川左支川島々谷川 島々谷川第3号砂防ダム

踏破失敗

徳本峠越えの林道 ゲートから 約3Km の所に 建設省 ( 現 : 国土交通省 ) が建設した 第3号砂防ダムがある

アーチ型のコンクリートダム  堤高 31m  堤頂長 114.5m   1978年完成
特異な形をした変形ダム を写真に収めようと現地のゲートまで出向いたが今回もガート入口で監視人さんに止め
られ踏破を断念 今年は異常に熊、イノシシの出没が多く 単独行は危険との忠告に入山を断念しました 



徳本峠登山道入口 このゲートは熊が里に下りてくるのを防止するためのもの



この先 白く見えるワゴン車に監視人さんがいて  今年は熊の出没が異常であるとの忠告でこの先への
単独踏破を断念



下調べでは アーチ型のコンクリートダムがある



この空中写真は地図ソフトから無断コピーです


            加藤のひとり旅に戻る


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長野県松本市 金原砂防ダムの... | トップ | 信濃川水系梓川左支川島々谷川 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL