加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

山梨県甲府市 板敷渓谷 白髪滝と大滝 ( 移転 )

2011年03月25日 | 渓谷、滝めぐり

山梨県甲府市   板敷渓谷 白髪滝と大滝

日本全国の川筋を歩いていると 一筋の川の流れがその土地によって異なる呼び方となる、
この富士川も山梨県内では 「 ふしかわ 」 と訛らない、 富士川が静岡県に入ると 「 ふじがわ 」
と濁る。

東海地方では 「富士川駅 ( fujigawaeki ) 」である 
富士川の支流荒川に荒川ダムが建設された 板敷渓谷の一部はダムの湖底に沈んだが 上流の
谷筋は現在もそのままの姿で残った。

Ita_4

この滝は 白髪滝 落差  8m

Ita_2

板敷渓谷は今も、深い森で囲まれている この日は晴天に恵まれたのが災いし、
大滝の写真撮影は失敗である。
大滝の上部には陽を遮る木々がなく まともに太陽が照り付けている 滝の中央位から下は
木々に覆われ薄暗い コントラストが強すぎ 露出が上手くゆかない結果となった。

大滝
三段になって落ちている 一段目は 高さ 25m
                        二段目は 高さ 3m
               三段目は 高さ 5m

残念ながら被写体の明暗が強すぎ写真撮影失敗しました
参考までに現地の案内看板を転載します

Ita_5

曇天であれば看板のような姿が見られる。 



            ホームページ   加藤のひとり旅に戻る



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山梨県甲府市 御岳昇仙峡... | トップ | 山梨県北杜市  尾白川渓谷 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL