加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

島根県仁摩町 砂博物館

2010年11月25日 | 科学館、天文台

島根県仁摩町    砂博物館

世界一の砂時計  仁摩サンドミュージアム

Sando_1

世界最大の一年計砂時計のある サンドミュージアム
島根県仁摩町    砂博物館 
公式ホームペーシ    http://www.sandmuseum.jp/

国道 9号線沿いの高台、 仁摩町の運動公園に近代的な建物が目に付く
ガラスのピラミットが6基 最大は高さ21m  底辺17m ある
この中に世界一の365日砂時計が有る

  世界一は必要ない !   仕分人の愚か者どもが叫ぶぞ !!

Sando_4

公園側から見たピラミット 手前は日時計

世界最大の砂時計

Sando_2                  Sando_3
   
砂の博物館 コンピューター制御で直径 0.84mmのノズルから常に一定の量の砂が刻まれる。
一年計砂時計    この砂の器は 直径 1m 高さ 5.2m 落下する 1ton
丁度、365日かかって落下する


          
      ホームページ   加藤のひとり旅に戻る

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 島根県松江市 メテオミ... | トップ | 広島県尾道市  橋ふれあい館 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL