加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

岐阜県各務原市  かがみがはら航空宇宙博物館

2010年11月24日 | 科学館、天文台

岐阜県各務原市  かがみがはら航空宇宙博物館

かがみがはら航空宇宙博物館

場所    岐阜県各務ヶ原市

かがみがはら航空宇宙博物館 → http://www.city.kakamigahara.lg.jp/museum/index.html

航空自衛隊 岐阜基地と併設  実験航空隊の飛行も屋上から見物できる

Kagami_3      Kagamigahara2    

屋外展示と展示館のYS-11

説明文

Kagami_2

日本で製造した唯一の旅客機    右は 屋外展示機のUS-1A救難飛行艇 
高い波の海に離着水できる

航空宇宙博物館としては日本一だろう 数々の実機が展示されている
展示物も航空機からH-2の関係まで色々ある

数ある機体の中で このかがみがはら航空宇宙博物館にしかない機体が有る

Kagamigahara4
 (写真旧NAL なる 広報誌より引用) 

日本は何故 航空機が作れないのか.........
その見本が  この  STOL実験機「飛鳥」 が物語っている


旧航空宇宙研究所が短距離離着陸機の開発を目的に実験機を完成
実験飛行も成功したが この 飛鳥 1機で全て終了し 陽の目を見ることは無かった

Kagamigahara1 

  日本の航空界の暗雲である
今は生まれ育った各務ヶ原の屋内展示室にその姿をとどめている
短距離離陸実験機として開発したが 1機の実験飛行で総て終了し 
屋内展示場に実機の展示となった 日本の開発はすべて途中で挫折してしまう 
もっと長期的に立案出来ないだろうか。

Kagamigahara5         Kagamigahara6

STOL実験機 「 飛鳥 」 飛鳥の異様な姿      実験機のため内部は試験計器びっしり

この飛鳥以降 NALは航空機の実証実験をしていない、
従ってこの 飛鳥 の貴重なデーターもお蔵入りのままだ。

屋内展示場には 宇宙関係の展示品も多数ある但し、
H-2を今でも打ち上げている内容だ H-2Aに改装してほしい

Kagamigahara8   











         Kagamigahara10_2                   Kagamigahara9











固体ロケット M-V 液体燃料ロケット H-2衛星とフェアリング( 川重製 )
展示品、写真 すべてH-2で止まってしまっている 今は H-2Aの改良型となっている 
展示更新を切望する。

地図  岐阜県各務ヶ原市

Kagami_1


    ホームページ  加藤のひとり旅に戻る

Stol_1_2

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 愛知県豊橋市 豊橋市地... | トップ | 岐阜県中津川市  中津川市鉱... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL