加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

岐阜県飛騨市神岡町  スーパーカンデ神岡資料館

2010年11月25日 | 科学館、天文台

岐阜県飛騨市神岡町  スーパーカンデ神岡資料館

日本ニュートリノ発見の地  飛騨市/スーパーカンデ神岡

Kamioka_2

岐阜県飛騨市神岡町  スーパーカンデ神岡のある町

    夢を大切に      小柴昌俊先生書

  Kamioka_3  









これはノーベル賞を受賞された小柴昌俊先生の直筆の書である。
岐阜県神岡町にスーパーカンデ神岡を建設し夢を追い続け、世界で
初のニュートリノの発見し、今も夢を追い続けておられる。

小柴昌俊先生は手が御不自由な中、神岡町の記念館に幾多の
人々の為にとこの言葉を贈られている。

高さ 2m程の寄せ書きはガラスのケースに収められている。


先生は 夢を追い続けよ 失敗を恐れるな
                 挑戦を続けよ
、、、、と


                    うつくしい言葉と思う 


       おことわり  ( すみません無断掲載です )

スーパーカンデ神岡の施設は 神岡鉱山の地下 1,000mの場所にあり研究者以外は立ち入れない。

施設そのものは見られないがこの神岡町が建設した資料館に実物の光電子管を実寸で組み
込んだ模型が展示してありその建設の記録ビデオの上映も常時放映されている。

Kamioka_4      Kamioka_5 

展示室の光電子管の実物組み込み ( 実寸大の模型 )   

  一番心を打たれたのは 小柴先生の ノーベル賞 受賞に至るまでの信念と人柄である。

             夢を大切に  夢を追い続けよ


  それにしても仕分人とやらの 愚か者ども !!   いい加減に「目を覚ませ !!!!!!」


     
 ホームページ  加藤のひとり旅に戻る
 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 岐阜県瑞浪市 岐阜県先端科... | トップ | 滋賀県大津市 大津市科学館 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL